スポンサードリンク

プロ野球選手のメジャーリーグ挑戦

今年もプロ野球がリーグ戦を終了し、野球選手の中にはメジャーリーグへ挑戦する選手が出てくることでしょう。
日本の野球とアメリカのベースボールはかなり違いがあるようですが、アメリカでも活躍が期待される多くの選手がメジャーリーグに挑戦してきましたし、これからも移籍していく選手は少なくないでしょう。
アメリカでの活躍を祈りますが、大変なプレッシャーに打ち勝って成功してほしいものです。
posted by mabou at 22:22 | キャリア資格ニュース

女子アナウンサーのキャリアアップ

女子アナウンサーの世界もピンキリで、年収が1億円を超える人もいれば、実に少ない人もいるようです。
独立してフリーのアナウンサーになっても仕事が入ってこなければ収入にはならないわけで、ひとつひとつの仕事に他の人にない創意工夫を考えていくことが仕事を増やしていくうえで大事になってくるといいます。
仕事に工夫を凝らすことで次の仕事につながるようになってきたらキャリアアップも進んでいくのかもしれません。
posted by mabou at 14:32 | キャリア資格ニュース

キャリア教育について

キャリア教育とは、社会的な自立や職業的な自立が出来るようにキャリア発達を促していく教育を指すようで、そのために必要な資格などがあれば資格を取得する動機付けもでき、一石二鳥かもしれません。
大事なのは自立することではないかと思いますが、これが簡単なことではなく自立の意味を考えながら必要とされる資格試験を乗り越えていくという態度が重要で、そうやって自分の能力を伸ばしていけるとよいと思います。
posted by mabou at 23:23 | キャリア資格ニュース

役所の人事異動

人事異動は突然やってくることもあるらしいのですが、町の課長会が人事異動に反発して、人事異動を求める町長側と対立しているところもあるといいます。
町長側は課長側が地方公務員法に違反しているとの見解のようですが、職員組合側は課長会側を支持しているようで、課長会側がキャリアアップならぬ課長からの降格を求める騒ぎになっているようです。
posted by mabou at 19:06 | キャリア資格ニュース

地方公務員給与の削減?

東日本大震災の復興財源の一部として公務員給与の削減が行われるようで、地方公務員給与の削減があげられていますが、民主党の支持団体でもある地方公務員の反発は強いといわれ、今後の成り行きが注目されます。 
地方公務員の給与は直接国が関与しているわけではなく、地方交付税をカットすれば、地方の他の予算のカットにつながる可能性もあって福祉などにも影響が出るだろうといいますから、簡単にはいかないでしょう。
posted by mabou at 23:36 | キャリア資格ニュース

司法修習生の給費制

司法試験に合格すると司法修習生として弁護士などを目指して実際の仕事に入っていくわけですが、この司法修習生に給費制で給料に代わって報酬が支払われているようですが、これが貸与制に変わって原則的に返済するようになるといいます。
貸与制といっても無利子ですからやむを得ないのかもしれませんが、キャリアアップを目指す司法修習生にとっては経済的に厳しい場合もあるかもしれません。
posted by mabou at 07:34 | キャリア資格ニュース

プロ野球ドラフトの明暗

プロ野球のドラフト会議では毎年いろんなドラマがあるようですが、今年は巨人に絞っていたところが他の球団から以外にも指名されて困惑している選手も出ているようです。
こうしたドラフト制度が選手のためになっているのか疑問に思われるところもありますが、どうなのでしょうか。
好きな球団に入団することが出来ないということは職業上問題にならないのか、疑問にも思われ、選手の気持ちを考えると改善の余地があるような気もしてきます。
posted by mabou at 00:44 | キャリア資格ニュース

カンタス航空が運行停止

カンタス航空では合理化に対抗する労組がストを打っているのに対抗して経営側は無期限の運行停止を決めるという運行停止状態で、会社としても大きな損害が出ていて経営に対する悪影響が心配されています。
どうしてこうした事態になったのかわかりませんが、航空会社の経営も楽ではないでしょうに労使関係の改善が急務ではないでしょうか。
posted by mabou at 23:16 | キャリア資格ニュース

失業率の改善

欧州債務危機に伴って、円高が進行して日本の景気も低迷していると思っていたら、案外失業率は改善が見られるということで、景気が持ち直しているのかも知れません。
しかし、円高では輸出企業などの海外移転が進む可能性もあって国内産業の空洞化も懸念されており、国内での仕事がなくなっていく心配もあります。東日本大震災だけでなく、タイでは洪水で工業団地も大きな被害を受けているようで日系企業の被害も出ていて雇用の先行きも楽観は出来ません。
posted by mabou at 03:07 | キャリア資格ニュース

がん医療コーディネーター

がん患者や家族と医療従事者の間に立ってサポートするがん医療コーディネーターについて新たな資格制度を設けてがん患者を支援しようという動きが出ているようです。
がん患者や家族にとっては治療や検査についての説明が十分になされる必要があるということから、医療機関からの説明の補いなどがん患者の支援制度の充実に役立つことが期待されます。
posted by mabou at 20:09 | キャリア資格ニュース

大阪府の知事選

大阪では知事が辞職して大阪市長選に出馬するということが話題になっていて、大阪市と大阪府の対立構図に嫌気がさした知事が、今度は大阪市に乗り込んで改革していくという意欲でいるようです。
なかなか意欲的な知事ですが、大阪市長選では有権者の判断がどう出るのか注目されています。
大阪の行政はそれだけ非効率になってしまっているということなのでしょうか、前代未聞の選挙になりそうです。
posted by mabou at 04:04 | キャリア資格ニュース

教師の性的不祥事

静岡県では教師の性的不祥事が連続して起きていて、再発防止の講習会なども開いて不祥事の防止に努めているようですが、今のところ効果は現れていないようです。
なかなか効果的な防止策が見つからず、教育現場には無力感が漂っているということですが、なんとか教師のモラル向上を図っていかないと、生徒たちは困ってしまうことでしょう。
posted by mabou at 05:31 | キャリア資格ニュース

大物司会者の引退?

レギュラー番組でも人気は絶大のような大物司会者が引退かという騒動は誤解だったのか、引退は当分なさそうですが、最近は、暴力団との付き合いが問題となった人気司会者が引退する事件もあったので、大物司会者の去就も注目されているのでしょう。
キャリアアップの頂点といえる地点まで上り詰めた大物司会者ですから、いつ引退するのかは興味津々ですが、これから司会者になろうという人たちのキャリアアップの手伝いをする側に回るのではないか、ともいわれているようです。
posted by mabou at 05:16 | キャリア資格ニュース

パワハラやセクハラ

キャリアアップを夢見て会社に入社しても、いきなり長時間労働を強制されたり、パワハラやセクハラなど職場の仕事で身体の健康だけでなく心の健康を害する方もいるようです。
健康を害するまで働くことは問題で、医療機関などで相談する必要が出てきます。
会社選びに際しては自分のキャリアアップになるのかどうか、慎重に見極めないととんでもない上司がいたりして困った事態になる可能性もあるようです。
posted by mabou at 12:04 | キャリア資格ニュース

サッカー選手が監督へ

有名サッカー選手もいずれは引退時期が来るわけで、引退後のキャリア形成は重要といえます。
スポーツ選手一般にいえるでしょうが、引退後は指導者として関わっていくケースも少なくないでしょう。
サッカー選手の場合も引退後は指導者としてサッカー界にかかわる人も多いようで、監督になるための資格試験に挑戦中の有名サッカー選手もいるようです。いろんなキャリアアップの仕方があるものです。
posted by mabou at 01:15 | キャリア資格ニュース

サービス残業の増加

世の中は不景気風が吹いているようですが、それでもリーマンショックから景気は回復しているようで、企業のサービス残業の増加を受けて、残業代の不払いを指摘されている企業が増加しているようです。
残業代の不払いはなかなかなくならないようですが、健康上の観点からもできるだけ残業を無くす方向で仕事の段取りが進むといいと思います。
posted by mabou at 21:06 | キャリア資格ニュース

短時間勤務制度と女性

子育てをしながら働く女性の応援に短時間勤務制度の希望者も増えているようですが、実際には仕事の量も多いため決まった時間に帰宅できないケースも多いといいます。
たしかに周りの社員に仕事の負担がかるといった問題点もあるようで、女性のキャリアアップに短時間勤務制度が役立つよう短時間勤務制度利用者と非利用者のバランスを取ることも検討すべき課題といえそうです。
posted by mabou at 09:27 | キャリア資格ニュース

自動車メーカーの土日操業

東日本大震災にともなう福島第一原発の事故により電力不足が心配されて節電のため土日操業を続けてきた自動車メーカーも家族の負担が大きいことなどから、今後は土日操業の継続は難しいということです。
木金が休みになるわけですが、家族の休みも木金でないと、家族の団欒も減ってしまうのでしょう。
電力不足の補いに火力発電が再起動されているようですが、原油高などでコストアップもありますが電力供給のかさ上げが必要なのでしょう。
posted by mabou at 07:27 | キャリア資格ニュース

東日本大震災と派遣切り

派遣社員にとって東日本大震災に関連する計画停電など、仕事への逆風は相当大きいようで、派遣先の仕事がなくなったケースも少なくないようで、厳しい雇用情勢が映し出されているようです。
派遣社員を含めて非正規雇用の場合には、正社員に比べると不利なところがあり、仕事を探しても仕事が見つからないといった声も聞こえてくるようです。正社員の働き口を見つけることがますます難しくなりそうです。
posted by mabou at 21:34 | キャリア資格ニュース

国の資格検定

国の資格検定制度を巡っては、試験を実施している公益法人の手数料が高額すぎるという指摘がなされていて、やはり民間とはサービス面において違いが出ているような印象を持たされます。
なかには高額なテキスト代が徴収されている場合もあるようで、改善が求められているといいます。
資格試験で不適切に高額な料金がかかるのは受験者にとっては負担といえるでしょう。
posted by mabou at 12:33 | キャリア資格ニュース

仕事の動機付け

せっかく資格を取って就職し、仕事を始めても、それで仕事が出来る人になれるとは限りません。
仕事が出来る人に共通するのは、仕事の動機付けだと言われます。つまり、モチベーションが高いほど仕事をすばやく片付けて出来る人になりやすいというわけです。
したがって、仕事のノウハウもさることながら、仕事に対するモチベーションを高めることができるかどうかが仕事が出来る人になれるかどうかの分かれ目ともいえそうです。
posted by mabou at 06:53 | キャリア資格ニュース

ニューヨークなどのデモ

アメリカでは不況の波が広がり、貧困家庭が増大して経済格差が拡大するなど国民の不満は高まっているようで、労働組合なども参加して大規模なデモ行動がニューヨークなどで起きているようです。
資本注入を受けた銀行でボーナスの支給が行われたことなどにも反感が持たれているようですが、大企業優遇の国に対して生活の苦しい庶民としては黙っていられないということでしょうか。
posted by mabou at 07:18 | キャリア資格ニュース

官僚と電力会社

官僚の天下り問題が批判されて久しい感がしますが、原発事故による放射能汚染により批判されることの多い電力会社への官僚の天下りを禁止することになるようです。
官僚と業界との癒着を防ぐためには、キャリア組もノンキャリア組も天下りが出来ないような仕組みが望ましいと思われます。なんとかそうした仕組みを作り上げて無駄の多い行政に風穴を開けてほしいものです。
posted by mabou at 22:38 | キャリア資格ニュース

派遣社員の悲哀

派遣社員は従来にない労働の形とはいえるでしょうが、正社員に比べると身分が不安定で給与も低く、福利厚生面でも待遇は悪いなど、同じ仕事をしていても報われないという不満はくすぶっているようです。
派遣社員にも可能なキャリアアップの方法が提示されないと、意欲の引き出しも難しいでしょうから会社にとっても決してプラスになるとは思えません。社員のやる気を引き出す方法を検討する必要がありそうです。
posted by mabou at 00:10 | キャリア資格ニュース

企業の研修

企業の研修もいろいろアイデアが盛り込まれているようで、社員の個性を浮かび上がらせて、どんな仕事に向くのかまで調べて、実務に生かそうという意欲的なプログラムが用意されるようになっているようです。
キャリアアップに適材適正を生かして取り組むためには、社員の研修も重要な鍵となるようです。
自分の適正を知れば、仕事に生かしてキャリアアップに役立たせやすくなることでしょう。
posted by mabou at 23:59 | キャリア資格ニュース

新規就農者への所得支援

新規就農者にとっては収入が得られるようになるまでの生活保障をどうするかで、新規就農に際して迷うことも多いようで、農林水産省では、そうした新規就農者の生活支援に支給金を出すことになったようです。
就農に必要な資格は特にないようですが、当初は収入の見込みも立たないようで、安定した収入を最低限保証することが新規就農者を増やすためには重要になってくると思われます。
新規就農を増やすためには収入面での支援が欠かせないでしょう。
posted by mabou at 00:46 | キャリア資格ニュース

東京電力の希望退職

東京電力は福島第一原発事故による巨額の賠償金や、火力発電によるコスト増など経営の圧迫要因が増加して、人員削減や年金カットなど経費削減に追われることになりそうです。 
希望退職の募集や新規採用の抑制、年金支給額のカットなどを盛り込んで、経費の削減に努めていくようですが、この後の経営については厳しさが増していくことでしょう。
posted by mabou at 21:55 | キャリア資格ニュース

平均年収のわな

平均年収が会社や業種ごとに出されたりしていますが、実は勤続年数が長い会社員が多い会社などは平均年収が高めになる傾向もあるようで、平均年収が高い会社だから就職先におすすめというわけには行かないようです。
例えば、同年代の社員の平均給与など、多角的な視点から検討していかないと入社してからこんなはずではなかったと悩むことになるかもしれません。
posted by mabou at 21:04 | キャリア資格ニュース

マクドナルドも定年制復活

日本のマクドナルドは実力主義を打ち出して定年制を廃止していたといいますが、若手のやる気を引き出して企業を活性化するはずが、ベテラン社員から若手社員へのビジネススキルの受け渡しがうまく行かず、若手の育成に問題があるとして、再び定年制を復活させることになったそうです。
年功序列から実力主義への移行に悩む企業は多いようで、日本の会社ではどちらの長所も生かしてキャリアアップにつなげることが課題になっているようです。
posted by mabou at 20:23 | キャリア資格ニュース

被災地での失業

東日本大震災では津波や福島第一原発の事故もあり、多くの企業も被災して、多くの失業者が発生したということですが、失業保険の給付もそろそろ切れ始める頃といい、今後の雇用対策が重要になってきそうだということです。
雇用関連では復興に関する事業での再雇用が進められえているようですが、長期的な雇用となると簡単ではないかもしれません。地方自治体の職員採用試験などでも被災者に配慮したところもあるようですが、今後の就職に向けて支援が欠かせないでしょう。
posted by mabou at 08:19 | キャリア資格ニュース

大阪府の採用試験

大阪府の社会人を対象とする職員採用試験が秋に遅れていることもあり人気を呼んでいるようで、応募が殺到しているようです。
景気が低迷していることもあって公務員の人気は高いようで、安定した職種としてキャリアアップを目指す人にもおすすめかもしれません。安定した就職先をお探しなら公務員が注目でしょう。
posted by mabou at 15:53 | キャリア資格ニュース

フェースブックと雇用

フェースブックはいわずと知れたソーシャルネットワークのひとつですが、不況による失業率の上昇に悩むアメリカでは、多くの新たな雇用を生み出したとして、IT産業の雇用創出をピーアールする企業として取り上げられているようです。
新たな産業が新たな雇用を生み出すというアメリカ的な雇用創出がもっと広がってこそ不況脱出の鍵にもなってくるとも思われます。それにはIT産業がもっとも期待できる産業といえそうです。
posted by mabou at 23:38 | キャリア資格ニュース

東日本大震災後のスキルアップ

東日本大震災後には多くの企業が事業を中断し、多くの失業者が発生したと思われますが、仕事がなくなって失業保険の給付を受けても、それも長くは続きません。したがって、仕事を見つけることが被災地復興の第一歩となるのでしょう。
被災地では、復興に関連する仕事に必要な資格を取得して、短期的にでも仕事に就く努力が始められており、こうしたスキルアップがさらなるキャリアアップにつながればいいと思います。
posted by mabou at 20:15 | キャリア資格ニュース

ギリシャの失業率上昇

ギリシャは債務問題の解消を迫られているところで、ヨーロッパの金融危機回避に向けて、財政赤字の削減に増税や公務員給与引き下げや年金削減などの緊縮政策を進めているところですが、これらは逆に景気の悪化へと向かう可能性が高いことから結局は景気が悪化して政府の収入が減少することにもなりかねません。現にギリシャの失業率は上昇して国民の不満も出てきているようです。
借金を減らすつもりが逆に借金を増やす結果になる危険性もあるといわざるを得ないでしょう。
posted by mabou at 09:13 | キャリア資格ニュース

高校生の就職活動

高校生の就職活動が解禁になったそうですが、今年は東日本大震災の影響や、福島第一原発事故による電力不足の影響など東日本の企業には厳しい環境になっていて、当然就職活動にも影響が出ているようです。
災害の被害が大きかった東北地方は特に就職活動は厳しいようで、他府県での就職を余儀なくされるかもしれませんが、就職自体が大変になりそうです。
posted by mabou at 21:44 | キャリア資格ニュース

パートや派遣社員の給料

正社員に比べてパートや派遣社員などの給与は低く抑えられていて、そのことで仕事が回っている会社も少なくないといいます。しかし、正社員との給与の差がつきすぎることは職場での人間関係などにも影響があるでしょうし、キャリアアップ上も大きな障壁になっている可能性があると思われます。
資格を取ったりしてキャリアアップが可能なような雇用関係が望まれるところですが、厳しい競争にさらされている会社にそれだけ余裕があるか、難しいところかもしれません。
posted by mabou at 22:09 | キャリア資格ニュース

海外赴任と家族

順調にキャリアを積み重ねて、海外への赴任を命じられた場合の家族の反応は、一緒に海外で暮らそうという意見のほうが少ないようです。
今は夫婦共働きが多いこともあって、配偶者が自分の仕事を辞めることがネックになったり、海外生活の安全に不安を感じたりしている方が少なくないようで、さらには高齢となった親の面倒を見る必要があるなど、なかなか簡単に海外生活に移行することが難しい事情があるようです。
posted by mabou at 06:20 | キャリア資格ニュース

震災と雇用

東日本大震災からの復興が進まないようですが、復興に雇用の創出は欠かせないということで、今度の首相も被災地での雇用の創出に全力を挙げて取り組む必要があるでしょう。
雇用の創出にはお金をかける必要があるでしょうが、どこからお金を持ってくるのかが問題でしょう。
補正予算で予算をつけて、どこからか資金調達を行うしかないのでしょうか。
posted by mabou at 22:27 | キャリア資格ニュース

早期退職と退職金

大阪市では早期退職勧奨制度で退職金が割り増しになることもあり、職員への管理が厳しくなるのではないかという憶測もあるようで、早期退職で割り増し退職金を受けるケースが増加しているといいます。
確かにさっさと退職金をもらって次の人生へと再スタートを切るのもひとつの選択ですが、円高で不況に陥るリスクもある現在、新しい仕事が簡単に見つかるのかは疑問もあります。
posted by mabou at 21:51 | キャリア資格ニュース

オバマ大統領の雇用対策

オバマ大統領は景気の停滞する経済状況を打破するために雇用対策を発表したようで、基本的に減税と公共事業で景気を刺激していこうと考えているようです。公共事業で雇用を増やし、減税で消費を増やし、お金が回りだして景気がよくなればよいのですが、果たして思惑通りにアメリカ経済は回復していくのでしょうか。
財政赤字は減少して債務問題は解消に向かって進んでいくのでしょうか。
posted by mabou at 21:32 | キャリア資格ニュース

松井選手の残留?

大リーグ選手の松井選手はアスレチックスに移籍したものの、前半戦は絶不調でスタメン落ちが続いたようですが、後半戦にはいって絶好調で、来期の再契約も取りざたされるようになってきました。
野球選手に資格は必要ないのでしょうが、キャリアアップにはともかく成績を残さなければならないのは、ほかの仕事と同じです。
努力して成果を残した者だけが生き残っていける厳しい世界なのです。
posted by mabou at 22:38 | キャリア資格ニュース

長期雇用対策

東日本大震災で仕事を失った方々の再就職が進まないようで、被災者の長期雇用対策に基金を設置して支援に当たる予定といいます。
被災地では多くの企業が被害を受けて、雇用の確保といっても困難な状況ですから、何らかの支援策が必要でしょう。
狂気的に安定して働ける環境作りが求められているようですから、今後の復興需要も取り込んで長期の雇用対策に努力が必要でしょう。
posted by mabou at 21:33 | キャリア資格ニュース

アナウンサーの起業

アナウンサーの方も新しい事業に挑戦する方は少なくないようで、いろんな関連資格も取得して新たに会社を立ち上げるというケースも報道されています。
やはり新しいことに挑戦する姿勢は大事で、新規事業に関連する資格を勉強して取得して興味が湧くようならば起業に挑戦するというチャレンジ精神は大事でしょう。
あとは事業が順調に進むよう、さらに必要なら勉強して資格を取るのもよいでしょう。人生勉強するのに遅すぎることはありません。一念発起して起業するのもキャリアアップの方法かもしれません。
posted by mabou at 11:38 | キャリア資格ニュース

中国での工場ロボット化

中国には経済成長と安価な労働力を求めて、多くの企業が工場を建設して生産ラインを立ち上げていますが、最近では人件費が上昇して、中国に安価な労働力を期待することがだんだん難しくなっているようです。
人件費の高騰は生産ラインのロボット化へと進んでいくようで、中国経済の停滞を予想する方もいるようです。
今後は、人民元の変動相場制への移行もあるかも知れず、元高にでもなれば輸出産業には逆風になってくるかもしれません。
posted by mabou at 00:40 | キャリア資格ニュース

アメリカの就業者数

アメリカでは非農業部門の就業者数が横ばいで、増加が見られず景気の不振は深刻と受けとられているようです。
国債の格付け引き下げもあり、ヨーロッパの信用不安もあり、世界的に景気が低迷するなかで、オバマ大統領はどうやって雇用の増加に取り組むのか注目されます。
追加の金融緩和策もとられるのでしょうが、景気の動向が心配されるところです。
posted by mabou at 10:38 | キャリア資格ニュース

円高で企業の移転

アメリカの財政赤字から国債の格付け引き下げ、あるいはヨーロッパでの信用不安の拡大など、いろんな要因から超円高が進行していますが、輸出企業にとっては円高で収入が減ることになって危機感が募っています。
このまま円高が進行すれば大変で、工場などを海外に移転する企業も増えているようで、現地生産に切り替えて円高の影響を排除する企業が今後も増えそうです。
企業が移転すれば雇用が失われるわけで、失業率が上昇すれば景気はさらに悪化すると考えられ、雇用の確保に向けた取り組みが必要です。
posted by mabou at 07:38 | キャリア資格ニュース

会社の人事とソーシャルネットワーク

会社の人事担当者にとってはソーシャルネットワーク上での人物像から会社の勤務者がどんな人物なのかを把握しておくことが必要とされているようです。
ソーシャルネットワーク上の情報も収集しないで、会社員が問題を起こした際には、会社の人事担当者の責任が問われかねないといいますから、人事担当者にとっては人物像を把握しておくことが必要で、情報収集が大事な仕事になってきます。
posted by mabou at 22:53 | キャリア資格ニュース

アメリカの雇用政策

アメリカの景気減速は明らかなようで、オバマ大統領は新たな雇用創出に景気対策を打ち出す予定といいます。
これにより100万人規模の新たな雇用が生まれるといいますが、実際に効果があるかどうか注目です。
巨額の財政赤字に苦しむアメリカがどんな景気刺激策を打ってくるのか、借金だらけで困っている日本にとっても参考になるかもしれません。
posted by mabou at 14:10 | キャリア資格ニュース

残業の減少

日本人は働き蜂で残業は当たり前のような時代が続きましたが、ようやく変化の兆しが出てきたようで、長く仕事をしていると能率も落ち、生産性が落ちることから、残業をしない方向の起業も出てきているようです。
ここは、キャリアアップのためにも、夜型人間から朝方人間に転進して、集中力を高めて仕事の能率アップを図ったほうがよさそうです。
そのためには、周囲に自分の仕事を理解してくれる同僚を作って、自分の仕事の成果が伝わるようにしていく必要があるといいます。
posted by mabou at 06:57 | キャリア資格ニュース

内定後の拘束旅行

今年の就職戦線は異変ありで、東日本大震災の影響で就職時期がずれ込んで就職活動を長く続ける学生も少なくなく、企業側は研修などの目的で宿泊を伴う研修に内定者を連れ出して囲い込みをするところもあるといいます。
就職は超氷河期といわれる一方で、企業側から求められる人材として囲い込まれる人材もあるということなのでしょう。キャリアアップの第一歩を着実に踏み出してほしいものです。
posted by mabou at 18:20 | キャリア資格ニュース

介護職の離職率

介護保険が始まって注目された介護職ですが、実際は労働条件が厳しく賃金は低いということで、敬遠される場合も少なくないようです。
やはり以前から言われているように労働条件をよくしていかないと仕事の定着率は上がっていかないのではないかと思われます。
仕事の魅力は給料だけではないでしょうが、賃金アップはキャリアアップにも通じる大事な条件です。
posted by mabou at 22:33 | キャリア資格ニュース

人気司会者の引退

TVでもおなじみの人気司会者が暴力団との関係が問題とされて引退することになったといいます。芸能界でのキャリアアップではこれ以上ないというくらいに人気も実力もトップクラスになったのに突然の引退は残念という声が多いようです。
キャリアアップに成功したら、次はいかにそれを守っていくかを考えないと思わぬ落とし穴が待っているのは世の常なのかも知れません。キャリアアップに猛進中の方はご用心してください。
posted by mabou at 21:10 | キャリア資格ニュース

就職戦線異常あり

昨年度は景気の低迷もあって新卒学生の就職率が悪く、年度越して就職活動を続ける学生も多く、今年にまで就職がずれ込むという現象が起きているといいます。
東日本大震災の後には、これまでのようなフリーターやパートタイマーよりも中小企業でも零細企業でもいいから正社員として就職したいという学生側の要望が高まっていることも1因といいますが、正社員志向が強まっているようです。
キャリア志向はともかく安定した生活や仕事に重きを置く人が増えているのでしょう。
posted by mabou at 13:26 | キャリア資格ニュース

アメリカの失業の長期化

アメリカでは米国債の格付け引き下げもあり、ドル安、株安も進み、失業率も回復には程遠いという感じで、長期の失業者が増えており、履歴書に空欄ができるのを防ぎたいと、低賃金の仕事も仕方なく続けていたり、苦労しながら転職を模索しているようです。
したがって大企業で高給を取っていたような人でも失業して低賃金労働にキャリアアップならぬキャリアダウンとなっている人も少なくないようです。
posted by mabou at 12:28 | キャリア資格ニュース

教員採用試験の動画?

なんでも教員採用試験の採点に不満を持つ人が試験の様子を動画で投稿したということで問題になっているようです。
確かに同じような不満を持つ人は少なくないと思いますが、採用試験のどこがおかしいのか、動画で見てほしいということなのでしょうか?
そうするとおかしな点を別な方法で新聞などに投稿していったほうが効果的で多くの人の共感を得るにはより効果的と思われますが、どうなのでしょう。
posted by mabou at 12:13 | キャリア資格ニュース

サッカー選手の給与

スペインといえばサッカーが盛んで日本でもプロリーグが有名ですが、選手の給与未払い問題で選手側がストライキを起こして試合ができなくなっているようです。
選手の給与が高騰してチームの経営が苦しくなっているのかも知れませんが、詳細はよくわかりません。
いずれにしても、選手といえども1従業員と同じように給与の未払いで困ることがあるのは確かなようで、選手にとってはキャリアアップのためにも経営のしっかりしたチームを選べるとよいと思います。
posted by mabou at 09:28 | キャリア資格ニュース

法政大学のパイロット養成

法政大学理工学部にはパイロット養成コースがあって、将来航空会社に就職してパイロットになる学生が訓練する施設もできているといいます。
パイロットになって大空を飛ぼうという人にはうってつけの大学が法政大学といえるでしょう。パイロット免許を取得するひとつの方法として大学を選択するのもキャリアアップ上役立つことになるかもしれません。
posted by mabou at 21:40 | キャリア資格ニュース

東日本大震災と内定取り消し

東日本大震災では阪神大震災以上に企業の被害が大きかったようで、内定取り消し数も東日本大震災では阪神大震災を上回って、多くの内定取り消しや採用の延期があったといいます。
内定取り消しはリーマンショック時にはもっと多かったといいますが、せっかくキャリアのスタートラインに立ったと思ったら足元がすくわれるわけで、精神的にもショックは大きいのでしょうが、前を向いて前進していってほしいと思います。
posted by mabou at 07:10 | キャリア資格ニュース

アメリカ失業率の改善

アメリカでは債務上限引き上げをめぐる攻防が一段落したものの景気減速への不安がドル安を呼んでいます。そんな中、アメリカの失業率悪化は一旦止まったようで、景気の回復への期待が高まっていますが、株式市場は下落が大きくなかなか順調な景気回復軌道に乗るのは難かしそうです。
仕事がなくなれば治安の悪化も懸念され、治安が悪化してくれば観光業も打撃を受けそうです。
posted by mabou at 22:59 | キャリア資格ニュース

司法試験と就職

司法試験は難関として知られ、何年も挑戦し続ける人もいるほどですが、せっかく司法試験に合格して司法修習生となっても就職率はここ最近悪化の一途をたどっているといいます。
最難関といわれる司法試験合格でも就職するのは簡単ではないということで、世界的な不況が日本にも影を落としていることの裏返しなのかもしれません。
司法試験に合格して弁護士になるといっても不況の影響で顧客も減少しているのかもしれません。
posted by mabou at 22:34 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。