スポンサードリンク

中古自動車査定士の資格

中古自動車査定士の資格を取得するには日本自動車査定協会が実施している中古自動車査定士技能検定試験に合格して、日本自動車査定協会に登録する必要があります。
問合せ先は、(財)日本自動車査定協会http://www.jaai.or.jp/になります。
中古自動車査定士の資格には小型車査定士と大型車査定士とがあります。

受験資格は年齢が20歳以上で学歴等は不問です。さらに以下の要件すべてを満たす必要があります。
○自動車運転免許
○自動車の販売または整備の経験が1年以上ある。
○日本自動車査定協会の研修を修了している。

出願書類は
○中古自動車査定士技能検定申請書
○写真5枚
○経歴証明書
○受験料
となります。

試験には学科試験と実技試験があり、それぞれ以下のようになっています。
学科試験:
○中古自動車査定制度
○中古自動車査定基準、中古自動車査定基準細則および加減点基準
○自動車の構造、機能および取り扱い
○保安基準その他自動車に関する法規
○その他査定に関する事項
実技試験:
査定の実技

将来性としては、中古自動車販売業、自動車販売会社、自動車リース会社、レンタカー会社などへの就職が有利になるとされています。長く続いた不況の影響もあって中古自動車の売れ行きは好調のようですからこの資格を取得して新たなビジネスチャンスがつかめたらいいですね。
posted by mabou at 12:16 | 民間資格(交通・運輸)

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。