スポンサードリンク

ホームヘルパー2級

ホームヘルパー2級は、高齢化が進んで高齢者が増えた現在、注目されている資格ですが、特に試験もなく取れる資格ということで短期間に資格取得を目指す方にはお勧めです。ホームヘルパー資格取得講座を終了すればホームヘルパー2級の資格が取れるということで、忙しい主婦層にも資格取得が可能で人気を呼んでいます。
例えば空いた時間にアルバイトをしようという主婦にとっては、比較的簡単に取れる資格でいいのかも知れません。
posted by mabou at 14:03 | その他の資格

認定社会福祉士

認定社会福祉士という資格は日本社会福祉士会などの関連団体が社会福祉士のキャリアアップを目的に創設した民間資格といいます。
社会福祉士は社会福祉全般にコーディネーター的な役割を担って活動しているようで、保険医療分野での医療ソーシャルワーカーや地域包括支援センターなどでも資格取得者を配置する方向で活躍の場は広がってきているといいます。
posted by mabou at 09:13 | その他の資格

レストランサービス技能検定の問題漏洩?

レストランサービス技能検定は今では国家資格になっているといいますが、模擬試験と本試験の問題が似すぎているということで問題漏洩が疑われているようです。
問題漏洩が事実とすると何のための国家資格か意味が分からなくなってしまうでしょう。
国家資格をめぐっては検定料が高額すぎるなど、いろんな問題もあるようで、資格検定のあり方を見直す必要がありそうです。
posted by mabou at 07:35 | その他の資格

節約と資格

デフレが長引き給料も上がらず節約生活の必要性が高くなっていることと思いますが、将来への投資も忘れることはできません。
資格取得のためにお金を使うことも必要になるかも知れません。資格以外にも留学のためのお金もためておく必要があるかも知れません。
ともかく不況に負けず、節約と自己投資をバランスよく検討してステップアップしていけたらよいのですが、自分のキャリアアップを忘れないようにしましょう。
posted by mabou at 00:11 | その他の資格

埋蔵文化財調査士

埋蔵文化財調査士は、日本文化財保護協会が発掘調査の質を確保するために資格制度を始めたものといいます。
日本文化財保護協会は、内閣府から公益社団法人の認定を受けて埋蔵文化財調査業という職業確立に向けて動き出すといいます。そのためにも埋蔵文化財調査士など資格制度を定着させたいという考えのようです。
発掘調査に携わる方々の資格として今後注目の資格かもしれません。文化財の保護に興味をお持ちの方は要チェックの資格です。
posted by mabou at 07:37 | その他の資格

メイテックネクスト

トヨタの自動車がアメリカでは叩かれていますが、そんな不安を消費者に与えないような技術をエンジニアには期待したいところです。
日本が世界に誇る技術のためにエンジニアのたゆまざる努力が必要とされるのでしょう。そんなエンジニアの転職を支援しているのがメイテックネクストです。
世界的な不況の影響で会社が倒産したとか、早期退職を考えているとか、いろんなケースのエンジニアに転職先を一緒に考えていきます。

エンジニアに特化!エンジニア専門の転職支援は「メイテックネクスト」
posted by mabou at 23:00 | その他の資格

ケアマネらくらく合格勉強法

ケアマネは介護保険のケアプラン作成など重要な役割を担っており、今後の高齢化社会においてますます仕事は増えていくと思われます。
こんなケアマネの資格取得に燃えるあなたにすすめる勉強法がこちらのケアマネらくらく合格勉強法で、資格を取って働きたいあなたの思いをかなえてくれることでしょう。

ケアマネらくらく合格勉強法〜1冊の問題集で1ヶ月で合格〜
posted by mabou at 22:45 | その他の資格

キャリアパス

会社員にとって昇進や昇格は一大事といえますが、仕事上どういった成果を挙げ、どんな資格を取得すれば昇進や昇格に役立つのか知りたいという方は少なくないようです。
どんな資格を取得すればいいのか分かれば、勉強するモチベーションにもなり、社員の士気向上に役立つと思いますが、こうしたキャリアパスが示されていない会社も少なくないようです。
キャリアパスを上手に使って社員の士気を高め、さらに業績をアップさせるようになればいいと思いますがいかがでしょう。
posted by mabou at 13:47 | その他の資格

憧れの業界で活躍するために

厳選スクール特集

ビジネス・実務・医療編


不況の時代に仕事がないという方も少なくないと思います。
仕事に資格が必須というわけではありませんが、国家資格はもとより資格を持っているのと持っていないとでは仕事のしやすさに差が出てくる可能性はあるでしょう。
取れる資格は取っておく、そんな心構えで資格に立ち向かう必要があるかもしれません。資格はビジネスだけに役立つわけではありません。
posted by mabou at 00:59 | その他の資格

ベビーシッター

ニチイ学館の通信教育ではベビーシッター養成講座もあって、働きたい方に、子育てにも役立ちおすすめではないでしょうか。
女性の方にはお孫さんに対する最新育児の知識も学べて、お嫁さんとも育児体験の交換など楽しくできるようになるかもしれません。
育児の知識は時代とともに変わっていますから楽しく学べて子供と触れ合って仕事もできるベビーシッター養成講座に注目してみてはいかがでしょう。
子育てがすんで落ち着いたところで学んでみたいという女性などにベビーシッター養成講座はピッタリかもしれません。他にも子供と触れ合える資格もいろいろあるようです。
posted by mabou at 07:10 | その他の資格

国家公務員T種(キャリア)

国家公務員T種を目指す資格試験は、不況の影響もあって目指す方は増えているそうですが、省庁の幹部候補生として期待されるキャリアは、民主党の政治主導の方針から政策の企画立案という大仕事が制限されるという方向になり、キャリアを目指す学生の内定者も天下り問題などで批判にさらされている省庁では減っている所もあるそうです。
キャリアになってもそれを生かすことが出来ないかもしれないという不安が学生側にも出て来ているといい、資格試験の世界にも政治や経済の諸問題が影響しているようです。
posted by mabou at 06:32 | その他の資格

スクールと資格

大型ショッピングセンターなどの店舗にはカルチャークラブなどのスクールが付属でついていて、地域の趣味講座など資格も取れるように用意されています。
しかし、実際に仕事に役立つような資格講座は多くはありません。例えば、アクセサリーの資格やラッピング、心理カウンセラーの資格、アロマテラピー検定の対策講座などがありますが、なかなか資格を取って独立するというのは大変なようです。
posted by mabou at 21:07 | その他の資格

介護福祉士

介護保険の登場で広がる介護市場での活躍が期待されているのが介護福祉士など介護分野での資格です。
ホームヘルパーなど一般的な資格からケアマネなど高度な資格まで介護市場での資格は大人気のようです。
介護分野の仕事は時給が低く、仕事はきついといわれますが、不況の到来でそういったことも言っておれなくなっているのかも知れません。
介護分野の資格は不況の時代に人気が上昇すると考えられます。健康や福祉分野での仕事、キャリアを検討中なら介護福祉士の資格も一考する価値があるでしょう。
これからの高齢化社会においておすすめの資格のひとつです。
posted by mabou at 22:28 | その他の資格

中小企業診断士 通勤講座

現在の人気資格のひとつに数えられる中小企業診断士の資格を通勤時間を利用して取得してしまおうというすごい資格取得法が中小企業診断士通勤講座のようです。
これができれば中小企業診断士の資格が、一見無駄に思える通勤時間を使って無理なく取得できそうです。タイムイズマネーの精神で資格も無駄なく取得しましょう。
もちろん他の資格取得の際にも参考になると思いますからぜひご覧下さい!





posted by mabou at 22:28 | その他の資格

再チャレンジ転職法

不況の世の中で生き残るためには転職もやむを得ないといえるでしう。
転職に成功するには何が大事なのか?そんな疑問に答える転職成功者の話です。
再チャレンジを支える転職支援の方法はさまざまで、もちろん資格取得もひとつの方法でしょうが、転職については頑張って欲しいとしかいえません。転職にチャレンジする方のお役に立つと思います。
厳しい経済情勢に負けないであなたの転職を成功させて欲しいと思います。何事も諦めずに再チャレンジで挑戦していきましょう。


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

posted by mabou at 22:28 | その他の資格

高卒認定試験対策

大学はともかく、昨今のような不況時は高校卒業資格位は持たないと就職するにも苦労するかもしれません。まだまだ就職や転職時などに学歴は重視されると思われます。
高校卒業が難しい場合でも、時間を作って高校卒業資格位を取れるそうなのでチャレンジして下さい!
高校卒業資格は時間が取れたらぜひ取っておきたい資格でしょう。
そんなあなたの後押しをする高卒認定試験の対策をご覧下さい。

高卒認定を早く取得したい人は試験対策協会へ
posted by mabou at 22:28 | その他の資格

公務員試験合格

公務員は、不況になると人気が出るといわれ、公務員試験講座などのある資格学校は大人気と聞いています。
資格を取って不況下のビジネス界でも生き残っていこうと、サラリーマンは節約して資格予備校などの学費を捻出しているといいますから、資格の重要性が改めて感じられます。
未曾有の不況の今こそ公務員試験に受かって転職や就職できれば大成功と考えていいのでしょう。
今は、資格取得を目指して勉強するしかないのでしょう。
不況の今こそ公務員の資格が大人気なのでしょう。


合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜   ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春
posted by mabou at 22:28 | その他の資格

電験3種資格スピード合格術

電験3種とは、電気主任技術者試験第3種のことのようで、この資格にスピード合格する方法が参考になると思います。
特に不況下では会社に頼れないことから資格取得が切実な問題になり、多くの会社員が資格取得支援の学校に申し込んで、勉強を始めているようです。
自分の会社が倒産したら、と思う方は少なくないようです。自分の実力をつけるために、資格の取得に燃えるサラリーマンを応援しています。


■電験3種スピード合格術 計算問題マスターセット 【スタンダード】 (電気主任技術者試験第3種、第3種電気主任技術者、第3種電気主任技術者、第三種電気主任技術者、電検3種、電験3種、電検3種、電験三種)
posted by mabou at 22:28 | その他の資格

介護・医療・福祉の求人・転職サイト「介護求人ナビ」

介護求人ナビでは、介護や福祉現場での仕事を希望されている方々に仕事情報を流しています。介護や福祉においては人手がまだまだ必要とされていると思います。介護や福祉に予算がおりる限りはキャリアを積んで仕事を継続していくことも可能でしょう。
キャリアアップも出来ると思われ、介護現場での求人も増えていくことが期待されます。介護や福祉の就職が増えていかないことには高齢化社会の進行に対応しきれないのかもしれません。



posted by mabou at 22:28 | その他の資格

介護保険関連の求人サイト




介護に関連するお仕事情報をお探しなら、こちらの介護保険関連の求人サイトが良いかもしれません。介護分野はこれから伸びる分野と考えられていましたが、介護保険の財源の厳しさから思うようにはいっていないようです。
介護に関する資格をとって、介護関連のお仕事を探すために、まずは一歩踏み出してみて下さい!
介護や福祉に関連する総合求人サイトで、あなたにピッタリの資格を見つけて就職や転職にお役立て下さい!
posted by mabou at 22:28 | その他の資格

公的資格:自転車安全整備士

自転車安全整備士は自転車の点検と整備を行い、自転車利用者には通行方法などの安全に関する指導を行ないます。自転車安全整備士の資格取得には学科試験と実技試験に合格する必要があります。
受験資格は、年齢18歳以上であることが必要です。学歴等は不問ですが2年以上の実務経験を持つ者となっています。
願書請求は各都道府県の自転車商業組合または交通安全協会に請求して下さい。郵送を希望する場合は封筒の表に「自転車整備士試験用紙請求」と朱書して所定の切手を貼った宛先明記の返信用封筒を同封して請求して下さい。
出願書類は申請書、経歴書、住民票の写しとなっています。
試験地は、札幌、仙台、前橋、さいたま、東京、水戸、名古屋、長浜、堺、広島、高松、久留米です。

試験の概要は以下のようです。
学科試験:○自転車の構造および性能に関する知識○自転車の点検整備に関する知識○自転車の安全な利用の指導に関する知識
実技試験:自転車の点検および整備の技術
面接試験:自転車の安全利用に関する指導能力

自転車店を開業する際には必須の資格だそうで、自転車通行のマナー向上のためにも安全利用の指導を厳しくお願いしたいところです。
posted by mabou at 03:42 | その他の資格

公的資格:自動車組立整備士

自動車組立整備士は公的資格とされ、自転車店を開業するのに必須の資格とされています。資格取得には経済産業省が認定した自転車組立・検査および整備技術審査に基づく試験に合格する必要があります。自転車屋の親父さんたちにもこういう資格があったのかと初めて知りました。開業するとなると資格が大事なのだと感じます。
試験の受験資格は年齢が18歳以上で、2年以上の実務経験を持つ者とされ、学歴等は不問です。

出願書類は、○申請書○経歴書○住民票の写し
願書請求は、各都道府県の自転車商業組合または交通安全協会に請求し、郵送を希望する時は、封筒の表に「自転車整備士試験用紙請求」と朱書して、所定の切手を貼った宛先明記の返信用封筒を同封して請求することとなっています。
試験地は、札幌、仙台、前橋、さいたま、東京、水戸、名古屋、長浜、堺、広島、高松、久留米

試験は学科試験と実技試験があり、
学科試験は、
○自転車の構造および機能に関する知識
○自転車の組立および検査に関する知識
○自転車の整備に関する知識
○工業標準化法および自転車・同部品の日本工業規格および消費生活用製品安全法に関する知識
実技試験は、
○自転車の組立・検査および整備に関する技能
などについてです。
posted by mabou at 18:20 | その他の資格

工業英語力検定でキャリアアップ

1981年に工業英語の実力の客観的な評価として始められた検定試験で(社)日本工業英語協会が実施しています。
受験資格は特になく誰でも受験可能です。
試験科目は1級から4級まであり、それぞれ以下のようになっています。
4級:筆記試験で短文の英文和訳、適語補充、単語問題とあり全問マークシート方式になっています。
3級:筆記試験で英文和訳、短文の和文英訳、適語補充、単語問題とあり約5割がマークシート方式です。
2級:筆記試験で全問記述式。英文和訳、和文英訳、修辞があります。
1級:1次試験は、筆記試験で全問記述式。英文和訳、和文英訳、修辞があります。2次試験は、面接で1次試験合格者のみリスニングテストを受けます。
受験者は工業技術系の高校、高等専門学校、大学などの学生と技術職の社会人が中心になっていて、工業英語の一般英語との違いを理解することが重要とされています。工業製品の正しく安全な使用法を知ってもらうため誰が読んでも明確で意味が性格に伝わる表現を身に付ける必要があります。自社の製品を海外で販売する際には分かりやすく正確な取扱説明書が必要で、製造物責任の考え方が浸透した現在、工業英語力検定の資格取得者の役割はとても重要になっています。

posted by mabou at 13:09 | その他の資格

FE(ファンダメンタルズ・オブ・エンジ二アリング)、PE(プロフェッショナル・エンジニア)で独立

1907年アメリカで技術者の能力を客観的に評価する基準として生まれた資格で、プロのエンジニアを認定する資格です。オレゴン州ボードのもとでNPO法人日本PE・FE試験協議会が検定試験を施行しています。
資格試験の受験資格は、アメリカの工学認定ABETと同等と認定された4年制大学工学部の工学士(Bacheler of Engineering)取得者とされていて、日本の4年制理工系大学の工学部を卒業した工学士はほとんどがアメリカのABETと同等の評価をされています。
FE資格試験はPE資格試験の1次試験として考えられ、英語で試験は行われます。試験科目は共通問題として電子回路、数学、化学、コンピュータ、力学など12科目があり、選択問題として土木、機械、電気、化学、産業、環境、一般の7科目から1科目を選択します。
FE試験に合格するとEIT(エンジニア・イン・トレーニング)と呼ばれます。
PEの受験資格はFE試験に合格後、4年以上の実務経験をした者で、身元照会者5人以上でうち3名以上がPE登録者で紹介状を提出出来ることが必要です。
PEの資格試験は専攻する各技術部門にわかれて出題されます。
PEの資格がないと技術関連の仕事ができない国や州があるため、海外でプラント工事を手がけている日本の大手ゼネコン、化学メーカー、プラントエンジニアリング会社、原子力関係の各社などではFE・PEの資格取得者を確保する必要があり就職や転職には非常に有利な資格と考えられます。
posted by mabou at 12:22 | その他の資格

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。