スポンサードリンク

労働者派遣制度の見直し

これまでは最長3年だった派遣労働者の派遣期間が条件を満たせば無期限で認められることになるといいます。
派遣労働が珍しくなくなった現在、正規雇用とは違った雇用形態で仕事をする人が増加しているということなのでしょう。
いわゆる伝統的な雇用形態は通用しなくなってくるのでしょうから、派遣労働も当たり前の雇用形態として受け入れられるようになっていくのでしょう。
posted by mabou at 23:46 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。