スポンサードリンク

司法試験受験者数の減少

法科大学院からの司法試験の合格率が低迷していることもあって司法試験受験者数の減少が続いているようで、司法試験の合格者数を増やそうと期待されていた法科大学院については期待はずれの結果となっているようです。
これに対して予備試験のほうの人気は高いようで、法科大学院離れが顕著となっているようです。
今後は予備試験に合格して司法試験の受験資格を手に入れようとする流れが進むことでしょう。
アベノミクス効果で景気が浮揚してくれば司法試験を受験して法律家になろうという流れも増えてくるのかも知れません。
posted by mabou at 23:46 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。