スポンサードリンク

弁護士と司法制度改革

司法制度改革で法曹人口の増加を目指したのはよいのですが、それによって弁護士の報酬が減って厳しい経営状態に追い込まれる弁護士も出てきているようで、景気の低迷する近年は弁護士といえども自営で業務を行う事務所にとっては仕事を取ってくるのが大変ということです。
資格取得が難関の仕事でも、キャリアを積んだ弁護士でも厳しい経営状況だといいますから資格を取ったからと安心はできないようです。
posted by mabou at 01:28 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。