スポンサードリンク

労働人口の流出

ヨーロッパでは債務危機がくすぶり続けて、多額の債務に苦しみながら緊縮財政を断行していくという厳しい状況の中で、若者を中心とした労働人口が流出するという事態に困っている国も多いようです。
若者の流出は経済成長の妨げとなる可能性があり、将来的には国の税収も減収となって借金減らしにマイナス要素となる可能性が多いといいます。借金大国である日本でも増税が続くと若者世代の国外への流出を招く可能性もあるかも知れません。
posted by mabou at 21:04 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。