スポンサードリンク

マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)の資格取得

マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)の資格はマイクロソフトが認定する日本独自のインストラクター制度になっています。この資格の認定には製品ごとに3つの試験・講習に合格・修了する必要があります。
試験・講習はMicrosoft Officeのバージョンごとに
MOT Essentials
マイクロソフトオフィススペシャリストの実技試験の受験と、
Train the Trainer For NOT(トレーナー養成講座)の受講が必要です。
受験資格としてはMOT規約に同意し個人のE-mailアドレスが必要ということです。
MOTはパソコンを取り扱う人が実践的にパソコンを活用できるようコンサルトしていく仕事でパソコンスクールなどで需要が高く、企業における研修の際のインストラクターとしても需要は高いといえます。
posted by mabou at 06:55 | 民間資格(IT)

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。