スポンサードリンク

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格取得

マイクロソフト社がMicrosoft Officeの実務スキルを客観的に評価するために主催している資格です。小学生以下は保護者の同意が必要ですが特に受験資格はありません。Microsoft Officeのアプリケーションとバージョンごとに受験できます。WordとExcelではスペシャリストレベルとエキスパートレベルに分かれています。
マイクロソフトオフィススペシャリストは世界的に通用する資格のため海外でも資格取得者の能力を客観的に証明し、就職や転職の際にも自分のスキルを人事担当者に客観的に示す指標とできます。
マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)の認定資格の取得にも実技のスキルはマイクロソフトオフィススペシャリストのMOT用合格ラインで評価されるため、スキルアップにMOTの取得をしてインストラクターとして独立することも可能です。ぜひMOTの資格にも挑戦するといいでしょう。
posted by mabou at 06:37 | 民間資格(IT)

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。