スポンサードリンク

パソコン財務会計主任者の資格取得でキャリアアップ

経理や財務に関係する仕事をする人にとって、今ではパソコンの財務会計ソフトを使えることが必須条件となっています。財務会計ソフトの実践的なレベルを試験するのがパソコン財務会計主任者の資格試験になります。
パソコン財務会計主任者の資格はパソコンで簿記経理の実務を行なう際に必要となる技術を認定する資格で、2級と1級とがあります。
いずれもコンピュータ簿記経理、財務会計ソフトの運用に関する知識が必要です。
2級の試験は受験資格は特になく誰でも受験は可能です。2級試験は筆記試験でパソコンシステムの知識、企業実務の知識、財務会計ソフトの知識が問われます。
1級の受験資格として2級の合格者かまたは日本商工会議所簿記検定2級以上の資格取得者とされています。1級試験では財務会計ソフト操作の実技全体の試験になります。
資格所得の後は経理部門への就職や転職にも有利に働くことでしょう。


posted by mabou at 00:07 | 民間資格(IT)

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。