スポンサードリンク

LPIC(Linux技術認定試験)でキャリアアップ

LPICは Linux Professional Institute Certification の略で、市場が拡大するOSのLinuxに関しての技術レベル認定試験です。Linuxは最近では多くの企業や官庁で導入されていて、関連の市場は急拡大しているといいます。
日本ではLPIC(Linux技術認定試験)は2001年から開始され、受験資格は特になく誰でも受験が可能です。
試験は初級に当たるレベル1と、中級に当たるレベル2があり、レベル3としてLinuxの総合的な応用技術力を問う試験が開発されています。
この資格試験取得後はIT関連企業への就職や転職時に実力を証明してくれる資格として有利になるといえます。
posted by mabou at 23:34 | 民間資格(IT)

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。