スポンサードリンク

民間資格の選別

2006年から変更される資格が多い中で文部科学省認定の公的資格から認定がはずされて公的資格は廃止の方向となっています。その一方で民間資格の方は大変盛んでこれまでの資格との競合を避ける意味もあってか俗に言うニッチ領域の資格を新たに立ち上げたりして次々と新しい資格が誕生しています。
ところがこうした資格を規制する法律がないそうで誰でも資格ビジネスには参入できる状態のため利用する側としては自己責任のもと民間資格を選別して自分に合った資格を選んでいく必要があるといえます。
posted by mabou at 13:04 | 資格について

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。