スポンサードリンク

弁理士資格の概略

弁理士は特許や実用新案、意匠、商標などの出願代理、あるいは発明相談や外国への特許出願の取り扱いなど知的財産と呼ばれているものの取り扱いを業務にしています。例えば特許出願手続き、意匠登録出願手続き、商標登録出願手続きなどになります。
弁理士資格の取得者は首都圏など大都市に集中しているそうで資格取得者自体の数もあまり多くなくニーズは高いといえます。
知的所有権に関する仕事自体のニーズの高まりもあり、特許出願者などの意図を的確につかんで仕事の処理能力を速めていけば高収入も期待できる資格です。
知的財産を担保に融資を受けることなど、企業側が特許などの知的財産を経営戦略に組み込んでいく動きが強まっていて注目されている資格です。
posted by mabou at 07:23 | 国家資格

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。