スポンサードリンク

司法書士資格の概略

司法書士の仕事としては法務局に対する登記あるいは供託に関しての審査請求の手続きについて代行したり、裁判所、検察庁もしくは法務局に提出する書類を作成することなどになります。
実際の業務は不動産購入時の所有権移転の登記など不動産登記が大きなウェートを占めていて、あとは会社設立時の商業登記の申請書の作成及び提出の代理や小額訴訟で弁護士をたてない本人訴訟の訴状の作成などもおこなっています。
また平成15年からは簡易裁判所での民事裁判で本人に代わって出廷し陳述する権限も付与されていて、不動産登記を主にして商業登記や裁判事務などで安定した収入が期待できる仕事と考えられます。
posted by mabou at 05:44 | 資格の概略

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。