スポンサードリンク

終身雇用の終わりと資格取得

バブル崩壊後の長引く不況によって企業はリストラの嵐が吹き荒れ中高年のサラリーマンは年齢的にも転職は難しく会社を辞めたら自分で独立してやっていくしかないということがあって辞める前になにか独立に役立つ資格を取得しておきたいと考える人が増加しているようです。
また若い人たちは初めから会社をあてにしておらず会社勤務の傍ら将来のために資格取得を目指してスクールに通う人が増えているようです。
さらに社会人になる前の大学生も就職難の時代を反映して少しでも就職に有利になるように、あるいは就職が無理なら独立に役立つように資格取得の勉強に励む学生が増加しています。
つまり生活のすべてを会社に頼って生きていた時代は終わりを告げ自分自身の実力をつけてどこの会社でもやっていけるようにするなり自分で独立してやっていくなりしないと生き残っていけない厳しい時代がやってきているのです。
posted by mabou at 22:08 | 資格について

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。