スポンサードリンク

資格取得・キャリアアップについて

だいぶ時間が経ちましたが、ライブドアショックが大きなニュースとなり粉飾決算が問題になりました。その前にはカネボウで粉飾決算が問題になりました。これは会社の業績によって自分の給料が変わる経営陣にとっては業績をよく見せようとする誘惑は避けがたいものだということなのでしょう。したがって経営陣がルール破りをしないように会計監査を監査法人が行っているのですが監査法人は監査する会社から報酬を得ているわけで独立した立場でものを言うのは難しいこともあるのではと考えられます。こうした監査法人で働くのは難関の資格を持つ公認会計士です。さらに税理士や中小企業診断士など国家資格を持っている方たちにもやはり同様のモラルの問題は共通して存在すると思います。
しかしながら持っている資格が難関の資格であればあるほど要求される職業意識も高くなってくると考えられプロ意識が求められるのは当然です。
日本においても規制緩和が進み、従来の年功序列制が崩れて個人個人のキャリアップが重要となり、そのためもあって資格取得がブームのようになってきています。資格スクールは盛況で通信講座でも資格関連が大人気という状態が続いているようです。
自分で独立して仕事をするにはやはり何か資格を持ちたいとか転職就職にも有利になるような資格を取りたいとか動悸はさまざまでしょうが、資格試験を突破していくことで職場でのキャリアアップあるいは自分自身のキャリア形成につなげていくのも当然になってきているようです。
自分が目指す方向の資格を取得してキャリア形成に役立てる、あるいは直接それまでのキャリアに関連のない資格を取得したことで新しい世界に転職するなどいろんなケースがあって当然ですが、資格は取得することが目的ではなくてそれをいかに生かしていくかが大事であるということは共通していえることだと思います。
資格スクールもたくさんあり通信教育やオンラインでも資格取得のための勉強は出来る時代です。
キャリア形成には資格を取得することが近道かも知れません。
ぜひ資格取得で今までの世界を広げていくなり、新たな世界を切り開くなりキャリアアップにチャレンジして見られてはいかがでしょうか。





重要:
「キャリア資格の資格取得とキャリアアップ」内に掲載されている内容については誤りのないように注意を払っていますが正確性を保証するものではありません。
掲載内容についてはご利用された方に不利益や損害等が生じた場合、当サイト管理人は一切責任を負いかねますのでどうかご了解の上でご利用下さい。
また、商品のご購入に際しましては、当サイトではアフィリエイトシステムをとらせていただいているため、各販売会社の特定商取引法に関する事項を参照していただくようお願いいたします。


当サイト内における誤った記載などお気付きの場合は下記連絡先までお知らせ下さい。

相互リンクお問い合わせ:mabou98gata@@yahoo.co.jp(@はひとつで送信して下さい。)

links:SEO対策ならSEO Studio/ジャンル別検索エンジン/1st-link無料相互リンク/

相互リンク募集です
相互リンク募集中 ページランク4のページより、相互リンクも募集中。
アクセスアップは相互リンクで
アクセス支援の検索エンジン
相互リンク
相互リンク 無料

転職年齢の上昇

長らく続いてきた年功序列制も崩れ、日本でも転職によってキャリアアップをはかる方が増えているようで、転職年齢も上昇しているようです。
年をとってから転職するのは無理といわれてきたようですが、企業側にもスキルを持った経験者を即戦力として採用したい考えがあるようで、新卒者を育てる余裕がなくなっているのかも知れません。年齢に関わらずキャリアアップを目指して頑張る時代となってきたようです。
posted by mabou at 15:28 | キャリア資格ニュース

労働審判とブラック企業

キャリアアップを図る際に注意すべきブラック企業に対しては、不当な解雇や賃金不払いなどトラブルが絶えないようですが、迅速な問題解決を目指して労働審判が有効といわれます。
労働審判によって専門家が迅速に調停などの手続きを進めてくれるようですから、労働問題についてのトラブルに困った際は新しい解決策を試してみるといいかも知れません。
posted by mabou at 16:46 | キャリア資格ニュース

就活商法に注意

就職活動に苦労する学生は少なくないと思いますが、特に景気の悪い時は大変でしょう。
こうした学生の不安感につけこむ悪徳商法も少なくないようで、セミナーから就活塾に強引に入るように勧められたり、就職に有利といわれる資格取得に役立つという高額な商品を売りつけられたりという被害が後をたたないそうです。
就職説明会の会場で資料が配られたり勧誘が行われたりしたりするそうなので、無料だからと安易な気持ちでセミナーに参加するのは考えものかも知れません。
posted by mabou at 07:40 | キャリア資格ニュース

就職活動に受験料?

就職活動にもネットの効果があり、多くの就職希望者が殺到する企業もあるようで、就職希望者から受験料を徴収する企業も出てきたといいます。
こうした企業が増えてくると就職活動中の学生側には負担となるかも知れませんが、希望者が殺到する企業側には就職希望者にかかる手間を少しでも減らして就職を本気で希望する学生選びに役立つかもしれません。
posted by mabou at 23:02 | キャリア資格ニュース

労働者派遣制度の見直し

これまでは最長3年だった派遣労働者の派遣期間が条件を満たせば無期限で認められることになるといいます。
派遣労働が珍しくなくなった現在、正規雇用とは違った雇用形態で仕事をする人が増加しているということなのでしょう。
いわゆる伝統的な雇用形態は通用しなくなってくるのでしょうから、派遣労働も当たり前の雇用形態として受け入れられるようになっていくのでしょう。
posted by mabou at 23:46 | キャリア資格ニュース

今年の就職戦線

今年は例年より就職活動の解禁が遅くなって、スタートダッシュをかける学生が集団就職説明会にも詰め掛けているようです。
希望の企業に就職するために学生側も準備してきたようで、企業側とのマッチングに向かう学生は気合も十分で、積極的にアピールしていく姿勢がうかがえます。
こうした学生たちが企業の中で活躍していくことがデフレで元気のない日本の企業に活力を注入してくれることを期待したいです。
posted by mabou at 21:32 | キャリア資格ニュース

就活期間の短縮

就職活動の厳しさは相変わらず続いているようですが、学生を学業に専念させるために、就活の解禁が繰り下げられ、学生にとっても企業にとっても短期間でのきびしい就職活動が始まるのではないかといわれます。
就職活動が短縮されれば学生にとってはそれなりのプレッシャーがかかることでしょうが、学業に専念することも軽視できないことといえますから仕方のないことかも知れません。
posted by mabou at 23:12 | キャリア資格ニュース

学士の乱立?

学士の資格については規制が外れてからは増加の一途を辿っているようで、少子高齢化の中、大学側も独自色を打ち出そうといろんな学部が乱立する状況になったようです。
学部の名前を聞いただけではどんな学問を勉強しているのか分かりにくい学部もあるようで、学生集めにも苦心している大学の事情が浮き彫りになっているようです。
posted by mabou at 07:14 | キャリア資格ニュース

法科大学院の統廃合?

司法試験の合格率低迷が伝えられていた法科大学院ですが、司法試験に合格しても法律事務所への就職も難しい状況で就職も容易でないことから、将来的には統廃合を促すことになるようです。
難しいといわれる司法試験をパスしてもキャリア形成が容易ではないということで、訴訟関係の仕事が思ったほど増加していないということのようです。
posted by mabou at 07:36 | キャリア資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。